横浜たまプラーザ駅で婦人科、美容治療ホワイトレディースクリニック

ボトックス注射

切らずに皺やたるみなど改善、多汗症治療などにも効果的です。
若返り、眉間の表情皺の治療などに用います。

表情皺の治療 施注ポイント

表情皺の治療 施注ポイント1

最初に、患者に最大限に眉間に皺をよせてもらい筋肉の位置と大きさ、及び皺の強さを確認する。

表情皺の治療 施注ポイント2

ボトックスビスタの注射部位に印をつける。印をつける際には、必ず患者に最大限に皺を寄せてもらう。

  • 鼻根筋には、筋肉の筋腹に印をつける。
  • 皺眉筋の筋肉の見えているところに印をつける。
  • 眉毛下垂を防ぐために、瞳孔の中心線より外側への注射は避けるようにする。

表情皺の治療 施注ポイント3

投与部位は、投与直前に30秒間アイスパックで冷やしておくと、痛みを軽減できる。

表情皺の治療 施注ポイント4

鼻根筋は3mm程度の深さまで針を刺入する。

  • 刺入する前に必ず最大限に皺を寄せてもらい注射の位置を確認してから、もう一度筋肉をリラックスしてもらった状態で針を刺入する。

表情皺の治療 施注ポイント5

皺眉筋の内側部は2mm程度の深さで針を刺入する。

表情皺の治療 施注ポイント6

皺眉筋の外側部は表面にごく浅く1mm程度、筋肉の向きに沿って針を刺入する。

ボトックス注射の治療例

ボトックス注射前

ボトックス注射前

ボトックス注射後

ボトックス注射後